膵臓癌の手術療法とは?



膵臓癌は手術後の予後が宜しくありませんが、放射線や抗癌剤の反応に乏しい癌のため手術適応のある・なしは患者様の予後を大きく左右します。術後は再発・転移予防のために積極的に代替療法を取り入れることをお勧めします。
膵臓癌の名医と言われる方からも治療が難しいといわれた方もお気軽にご相談ください

banner_soudan2

banner_soudan2