個人情報保護方針


当医院は、個人の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考え、個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、職員及び関係者に周知徹底を図り、個人情報保護に努めます。

  1. 個人情報の収集・利用・提供
    個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報の収集、利用および提供に関する内部規則を定め、これを遵守します。
  2. 個人情報の安全対策
    個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などに関する万全の予防措置を講じます。万一の問題発生時には速やかな是正対策を実施します。
  3. 個人情報の確認・訂正・利用停止
    当該本人(患者さん)等からの内容の確認・訂正あるいは利用停止を求められた場合には、別に定める内部規則により、調査の上適切に対応します。
  4. 個人情報に関する法令・規範の遵守
    個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。
  5. 教育および継続的改善
    個人情報保護体制を適切に維持するため、職員の教育・研修を徹底し、内部規則を継続的に見直し、改善します。
  6. 診療情報の提供・開示
    診療情報の提供・開示に関しては、別に定めます。

国分寺鈴木医院  院長

診療情報の提供及び個人情報の保護に関するお知らせ

当医院は患者さんの個人情報については下記の目的に利用し、その取り扱いには万全の体制で取り組んでおります。

当医院における個人情報の利用目的

  1.  【院内での利用】
    1) 患者さん等(検診、ドック含む)に対する医療の提供
    2) 医療保険事務
    3) 診療の質的向上を目的とした施設内症例研究
    4) 医療、業務の質的向上およびサービス改善の為の基礎資料
    5) その他、患者さん等に関わる管理運営業務の遂行
  2. 【施設外への情報提供とその利用】
    1) 他の医療機関等への紹介
    2) 他の医療機関等からの照会に対する回答
    3) 患者さん等のために外部の医師等の意見・助言を求める場合
    4) 検体業務の業務委託
    5) ご家族等への説明
    6) 審査支払機関または保険者へのレセプト提出
    7) 審査支払機関または保険者からの照会への回答
    8) 保険会社等からの診療内容照会に関しては患者本人の同意を要する
    9) その他、患者さんの医用保険事務に関して必要な場合
  3. 【その他の利用】
    1) 学会、研究会、学会雑誌等学術研究会のための症例や事例の利用は、診療の質的向上を目的として行われる個々の患者が特定できないことを条件として用いることができる
    2) 公的外部機関への情報提供
    3) 医院の催し、お知らせなどを送付する場合
  • 上記のうち、施設外への情報提供については、同意しがたい理由や事項がある場合には、その旨を窓口までお申し出ください。
  • お申し出がないものについては、同意して戴いたものとして取り扱わしていただきます。
  • これらのお申し出は、後からいつでも撤回、変更を求めることが出来ます。

国分寺鈴木医院 院長